埼玉で女性2人死傷、ひき逃げか

最初にはねた車逃走

 22日午前1時35分ごろ、埼玉県秩父市上町2丁目の県道で、普通乗用車と大型トラックが相次いで歩行者をはねた同市の会社員中野恵美子さん(48)が死亡、同市の無職若林律子さん(44)が重傷を負った。

 現場にはこの2台ではない車のガラス片などが落ちており、秩父署は最初にはねた車が逃走したとみて、ひき逃げ事件として捜査している。

 秩父署によると、現場は片側1車線の直線。女性2人は知人同士で、横断歩道近くの路上に倒れていた。大型トラックの運転手が110番した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る