元『AKB48』岩田華怜の大炎上に『おぎやはぎ』が大爆笑した理由

おぎやはぎ 

(C)まいじつ

元『AKB48』で女優の岩田華怜が9月17日、ツイッターに投稿した写真が物議を醸している。

岩田は『東京ディズニーランド』内のショップと思われる場所で、売り物の『クマのプーさん』のぬいぐるみにキスしているような画像を投稿。そして「いつも“この黄色い熊”めちゃくちゃ持って帰りたいのに今日も置いてきてしまった」と、購入はしていないことを明かした。

すると岩田の投稿がたちまち炎上し、

《商品に口づけするとか汚過ぎるだろ。マナー違反だって分からないの?》
《こういう人がいるから私は商品買うときは毎回、奥から取る》
《自分のことしか頭にないんだろうね。心底軽蔑します》
《汚い汚い汚い! 購買意欲一気に失せたわ。営業妨害で出禁になれや》

などといった声がネットにあふれた。すると岩田はツイートを削除し、

《気分を害してしまった方、不快な気持ちにさせてしまった方々、大変申し訳ありませんでした》
《そして今回の件で嫌な気持ちにさせてしまった岩ファミのみんなもごめんね。みんなに恥じない推しになれるように頑張ります。一回失ってしまった信頼はなかなか取り戻せないと思うけど、また一から頑張らせてください。他の皆様も、大変申し訳ありませんでした》

と謝罪コメントを発表している。

 

矢作のおかげでネタに転化

9月20日深夜に放送されたラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)でも、この炎上事件が紹介された。

すると『おぎやはぎ』の矢作兼が、「『この黄色いクマ』だって? あんまり好きじゃねぇじゃねぇか!」と笑いながらツッコミ。相方の小木博明が「超面白いじゃん」と反応すると、矢作は続けて「プーさんのこと、『黄色いクマ』って。絶対買わねぇよ、こんなやつ」と大笑いしていた。

もちろん岩田は商標を気にしてあえて「黄色い熊」と表現したと思うが、矢作兼に笑いに変えてもらって何よりだろう。

 

Follow

まいじつ

on

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

Curated by

福井新聞

福井新聞