カシオ、ホンダレーシングF1とコラボした高機能ウオッチを発売へ

カシオとホンダ・レーシングのコラボ限定モデル「エディフィス EQS-800HR」

カシオは、高機能ウオッチ「エディフィス」にホンダレーシングとのコラボモデル「EQS-800HR」を設定し、10月より発売する。

ホンダレーシングは、エディフィスがサポートするF1チーム、スクーデリア・トロロッソに2018年からパワーユニットを供給している。今回ホンダ・レーシングとエディフィスは、世界最高峰のレースであるF1を通じ、ともに高度な技術を追い求める精神を有しているとして共鳴。ホンダのサポートのもとコラボモデルを開発することを決定した。

EQS-800HRは、モータースポーツに欠かせないカーボンファイバー素材を時計の文字板に使用したソーラーモデル「EQS-800」をベースモデルに採用。時計デザインはホンダレーシングのイメージカラーである赤と白を基調にしている。時計フェイスには赤のアクセント。革バンドは表に白、裏に赤を組み合わせた。「Honda Racing」のロゴを文字板のほか、遊環とケースバックに刻印し、ホンダレーシングのスピリットを感じさせる仕上げとなっている。

限定モデルの専用パッケージには、往年のホンダファンには嬉しい1968年の出走から半世紀を迎えたF1マシン「RA301」のカードを同梱。価格(税別)は2万8000円。

©株式会社イード