もうすぐ還暦!田原俊彦の平然『不倫デート」が許される最強の理由

田原俊彦

(C)まいじつ

8月中旬の深夜11時過ぎ、東京・港区内の小洒落たカフェの前で、真っ赤なポルシェに30代の女性を乗せていた田原俊彦が『フライデー』にキャッチされた。

同誌によると、カフェを出た後に田原は優しく女性をエスコート。信号待ちをしているときは、冗談を言って美女を笑わせている様子だったという。

レギュラー出演している『爆報!THEフライデー』(TBS系)の収録後、田原はファンクラブの女性とディナーやお茶をして自宅まで送り届けるのが恒例になっているそうだ。

田原には元モデルの妻がいるため、本来ならこれは「不倫デート」と騒がれるような案件。しかし、マスコミたちも田原に関しては特にノータッチで、好きにさせている。

「“アラカン”(アラウンド還暦)とは思えないほど、今もビンビンに元気な田原。一度テレビから干された時期もありましたが、田原の実力は本物で、歌って踊る正真正銘のプロアーティストです。田原を知らない世代からも、20年前のヒット曲『抱きしめてTONIGHT』など人気を博していているらしく、再ブームになりつつあるという声も。そしてマスコミが田原の不倫疑惑を報じないのは、『田原は女遊びするのが当たり前』というコンセンサスが読者にもあるから、インパクトがある記事にならないからですね」(芸能関係者)

田原が複数の美女と同時に交際していることは芸能記者たちも知っているところであるが、やはり特に誰も追っていないという。

 

不倫ではなくファンサービス、これが田原の様式美

「イベントでのぶら下がり取材で、『今日も来る途中で美女がいたから声を掛けてきた』と記者たちに平然と話したこともあるようで、田原自身が不倫を隠す気がありません。ここまで来るとある意味、様式美。そもそも不倫は当事者間の問題であり、田原の場合は相手も田原の家庭も容認しているので、何も問題がないのでしょうね」(同・関係者)

田原は地方のライブツアーにファンを招待するときに、宿泊しているファンの部屋を個別に全部訪ねるほどファンを大切にしているが、ファンクラブの女性に手を出すのは許されるのだろうか。

「田原は今でもチケット代が4万円するディナーショーなどを敢行していますが、この人気を維持できるのは、ファンを大事にしているから。田原としては、“ファンに手を出している”のではなく、“ファンサービスをしている”といったところでしょう」(同・関係者)

ある意味、芸能界で最強のポジションを手に入れた田原。干されることは二度とないだろう。

 

Follow

まいじつ

on

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

Curated by

福井新聞

福井新聞