史上初!世代別・日本ダービー馬・同日重賞制覇

©株式会社日刊現代

史上初!世代別・日本ダービー馬・同日重賞制覇

42 Photos

9月23日、阪神競馬場・第66回神戸新聞杯(GⅡ・芝2400m・菊花賞トライアル)1着・2番人気ワグネリアン・藤岡康太騎手騎乗が優勝し、また中山競馬場・第64回オールカマー(GⅡ・芝2200m)1着・1番人気レイデオロ・クリストフ・ルメール騎手が優勝して世代別日本ダービー馬・同日に重賞制覇の史上初の快挙となった。またワグネリアンに騎乗した藤岡康太騎手はJRA通算500勝を達成し花を添えた。

直線に入り、5番手から抜け出し2着エタリオウ(ミルコ・デムーロ騎手騎乗)に2/1馬身差で神戸新聞杯を制したワグネリアン(藤岡康太騎手騎乗)。

ゴール前、2/1馬身差で神戸新聞杯を制したワグネリアン(藤岡康太騎手騎乗)。

神戸新聞杯を制したワグネリアン(藤岡康太騎手騎乗)。

2着に敗れたエタリオウ(ミルコ・デムーロ騎手騎乗)。

1番人気に支持されるも4着に敗れたエポカドーロ(戸崎圭太騎手騎乗)。

神戸新聞杯のレイを纏うワグネリアン。

口取り

表彰式終了後、記念写真に納まるワグネリアンの関係者。

神戸新聞杯をワグネリアンで制しJRA通算500勝を達成した藤岡康太騎手。

ガッツポーズする藤岡康太騎手。

藤岡康太騎手JRA500達成のインタビュー後、騎手仲間と記念写真。

首差でオールカマーを制したレイデオロ(クリストフ・ルメール騎手騎乗)。

ワイヤレスリモコン撮影。

悠々引き上げて来るオールカマーを制したレイデオロ(クリストフ・ルメール騎手騎乗)。

カメラマンの前でファンにガッツポーズで応えるレイデオロ騎乗のクリストフ・ルメール騎手。

首差2着に破れたアルアイン(北村友一騎手騎乗)。

前代未聞の4000勝まで後3勝、ダンビュライトでは3着に敗れた武豊騎手。

馬上から関係者と握手するクリストフ・ルメール騎手。

検量室に戻るクリストフ・ルメール騎手。

舌を出してお茶目なクリストフ・ルメール騎手

オールカマーのレイを纏うレイデオロ。

口取りに向かうクリストフ・ルメール騎手。

口取り

表彰式の時、おどけた表情を見せるクリストフ・ルメール騎手。

表彰式後、レイデオロ関係者と記念写真。

ファンにサインするクリストフ・ルメール騎手。

ごめんなさい。ファンの方多過ぎて全部サイン書けません!と誤りながら検量室に戻るクリストフ・ルメール騎手。

撮影:飯塚富美雄 阪本達夫

撮影日:9月23日