米最高裁判事候補に新疑惑

2人目の女性が実名告発

トランプ米大統領が最高裁判事に指名したカバノー氏=6日、ワシントン(AP=共同)

 【ワシントン共同】米誌ニューヨーカー電子版は23日、トランプ大統領が連邦最高裁判事に指名したブレット・カバノー氏(53)から大学時代にわいせつな行為をされたとする女性の告発を実名で報じた。カバノー氏に対しては既に、高校時代に性的暴力を受けたと女性大学教授が告発しており、新疑惑の浮上で議会での人事承認手続きは混迷が深まりそうだ。

 ニューヨーカー誌によると、2人目の女性はデボラ・ラミレスさん(53)。エール大にカバノー氏と共に在学していた1983年ごろ、飲酒を伴うパーティーでカバノー氏の性器に触れさせられるなど、わいせつな行為をされたと訴えている。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る