認知症 気軽に相談を 鹿屋市役所ロビーでカフェ 大隅の事業所団体

 大隅半島の福祉事業所で組織する大隅地区介護事業所連絡協議会が、不定期の認知症カフェ「オレンジカフェ」を開いている。認知症患者や家族が足を運びやすいように、オープンな鹿屋市役所ロビーで開催。気軽に悩みを相談できる窓口として活用を図っていく。
 協議会は、認知症患者の家族を支援するためサポートワーカーを養成。目標の100人に達し、ワーカーがいる事業所は「オレンジのまど」の看板を目印に立て、相談に応じる態勢を整えている。

カフェで談笑する市民ら=鹿屋市役所

Follow

南日本新聞

on

©株式会社南日本新聞社

明治維新150年特集

明治維新150年や「西郷どん」の鹿児島関連の話題を中心に、観光案内・グルメ情報も掲載。4コマ「よかにせSAI-Go!」や幕末新聞などコンテンツ満載です!

特集ページはこちら