堂安律のフローニンゲンに衝撃…守護神が逮捕される

日本代表MF堂安律が所属するフローニンゲン。ゴールマウスを任されているのは、先日オランダ代表にも招集された28歳のGKセルジオ・パトだ。

チームのキャプテンでもある彼について『NOS』が気になるニュースを伝えている。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

それによれば、パトは電車内での振る舞いによって逮捕され、留置場で一夜を過ごしたという。

警察の広報によれば、2人の人物が彼を告訴したとのこと。その理由は、侮辱行為だとされている。

フローニンゲンのテクニカルディレクターであるロン・ヤンス氏は、パトと連絡がとれていないとしたうえで「今後を見定める」と述べたという。

パトは列車内で攻撃的な行動をとったことで逮捕されてしまった模様。

最下位転落のチームにとって代表GKが離脱するようなことになれば大変な事態になるが…。

©株式会社コリー

Curated by

福井新聞

福井新聞