させぼ童謡コンクール 岩崎さんグランプリ

 「第28回させぼ童謡コンクール」(佐世保童謡協会主催、長崎新聞社など後援)が24日、長崎県佐世保市平瀬町の市民文化ホールであり、子どもたちが伸びやかな歌声を披露した。

 童謡を通じて豊かな心を育んだり、歌の文化を継承したりしようと毎年開催。佐世保市内を中心に幼児や小学生、中学生らの個人、グループの計49組約60人が出場した。グランプリの佐世保市長賞には「子鹿のバンビ」を歌った佐世保市立船越小4年の岩崎花音さんが輝いた。

 他の受賞者は次の通り。(敬称略)

 ▽ファミリー賞=志水光司(鹿町小)、志水貴子▽ハーモニー賞=橋口歌乃(祇園小)、橋口歩武(同)▽奨励賞=川崎和奏(皆瀬小)▽TVSテレビ佐世保賞=光武一華(大野小)▽NCC長崎文化放送賞=北村心彩(平戸小)▽長崎短期大学長賞=濱田佳子(志佐小)▽佐世保童謡協会長賞=井手咲月(春日小)▽佐世保市教育長賞=品川陽輝(石木小)

グランプリに輝き、表彰式で歌声を披露する岩崎さん=佐世保市、市民文化ホール

©株式会社長崎新聞社

平成の長崎

「平成」ってどんな時代だった? 長崎の平成30年間を写真で振り返る長崎新聞特別企画サイトです

『平成の長崎』ページへ

Curated by

edu-square

edu-square