M1広島、地元胴上げ待ち行列

球団初のセ・リーグ3連覇へ

優勝マジック「1」としているプロ野球広島の試合観戦のため、午前中から球場前に並び撮影に応じるファン=25日、広島市

 プロ野球セ・リーグで優勝へのマジックナンバーを「1」としている広島は25日、広島市のマツダスタジアムで、午後6時からDeNAとの24回戦に臨む。球場では午前中から内野自由席のチケットを持つ400人を超えるファンが長い列をつくって、27年ぶりの地元胴上げを待ち望んだ。

 前日も優勝マジック「1」だった広島はDeNAに敗れ、2位ヤクルトも勝ったため、球団初の3連覇は持ち越しとなった。26日が53歳の誕生日だという広島県海田町の築尾大介さんは朝3時ごろから列に並び「やっぱり地元で胴上げをしてもらわないと。子どもにも見せたい」と21世紀初の悲願を待ち焦がれた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

福井新聞

福井新聞