KISSが最後の世界ツアー”End Of The Road global tour”を発表

雄大で、逸話に彩られた45年のキャリアを通して、ロックンロールの伝説として一時代を築いたKISSが、アメリカNBCで放送された"America’s Got Talent"で彼らの最後の世界ツアー"End Of The Road global tour"後に、引退することを発表した。

このニュースは「Detroit Rock City」の過激なパフォーマンスと共に、KISSらしく大々的に伝えられ、彼らが歴史に名を残す最もアイコニックなバンドのひとつだと言われているのかを証明した。全世界でのアルバム・セールスは1億枚を超え、ロックの殿堂入りを果たしている彼らは、これまでにこの惑星に存在するほぼ全都市の想像し得る全ての会場をツアーで巡ってきた。アメリカの老練の音楽ファンや献身的なKISSファンのために長年演奏してきた彼らは、数年にも及ぶ予定のこのEnd Of The Road world tourで最後のライヴを披露する。ツアーの日程はまだ発表されていないが、バンドのオフィシャルサイトで数週間以内には詳細が明かされていく予定である。

「この40年を超えるキャリアの中で俺たちが築き上げ、達成してきたことの全ては、これまでにライヴハウスやアリーナ、スタジアムにライヴを見に来てくれた世界中のファンあってこそなんだ」と、KISSは公式発表の中で述べている。「これは俺たちのライヴを見たことのあるみんなにとって究極の儀式となり、一度もライヴを見たことのない方にとっては最後のチャンスとなる。KISSファンのみんな、このファイナル・ツアーでの最大規模のライヴで俺たちはみんなにお別れを言うつもりだが、去り際も登場した時と同様に、潔く、勢いよくいくぜ」。KISSのフロントマン、ポール・スタンレーは「これは俺たちのファイナル・ツアーで、今までで一番派手で、スケールの大きいショーになる。俺たちを応援してきてくれたファンのみんな、是非足を運んでくれ。まだ俺たちを一度も見たことがない人も、今回こそ来てほしい。最高のショーを披露するから」と語った。

ジーン・シモンズは先日スウェーデンのExpressen紙の取材に対して、KISSの次のツアーは3年間続くことを明かしている。さらに"バンド史上最も華々しいツアー"であり、全大陸を渡る規模になることも語っていた。

Written by Tim Peacock

Follow

uDiscoverMusic.

on

©ユニバーサル ミュージック合同会社

音楽サイトuDiscovermusic

洋楽のロック、ポップ、ソウル、ブルース、R&Bなど、再発見する作品やアーティスト必聴の20曲、名盤制作の裏側などお届けします。

サイトはこちらから

Curated by

福井新聞

福井新聞