中学の男性講師が生徒の顔殴る 鼻の骨折るけが 神戸

神戸市教委が入る神戸市役所3号館=神戸市中央区加納町6

 神戸市教育委員会は25日、同市長田区の市立中学校で、20代の男性非常勤講師が1年生の男子生徒の顔を平手で数回たたき、鼻の骨を折るなどのけがを負わせた、と発表した。男性講師は現在、授業と部活動の指導から外れており、市教委は処分を検討している。

 市教委によると、男性講師は20日午後の体育の授業中、体育会で披露した演技の実技テストを1人ずつで行う際、事前の練習をしなかったことを注意した生徒の態度に立腹したという。26日に保護者説明会を予定している。

Follow

神戸新聞

on

©株式会社神戸新聞社

神戸新聞がもっと便利に。電子版NEXT

新聞がそのまま読める「紙面ビューワー」、調べ物に便利な「記事データベース」が人気です。ウェブならではの速報も充実。暮らしに役立つ電子版を、ぜひお試しください。

詳しく知りたい

Curated by

edu-square

edu-square