モウリーニョvsランパードの監督対決!まさかの出来事で驚きの結果に

©株式会社コリー

カラバオ・カップ3回戦、マンチェスター・ユナイテッド対ダービー・カウンティ戦がオールド・トラッフォードで行われた。

この試合はジョゼ・モウリーニョとフランク・ランパードの監督対決が注目を集めた。チェルシーで栄光を極めたかつての恩師と教え子が、指揮官として対戦することになったのだ。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

「彼は自分のキャリアに凄まじい影響を与えた人。完全にリスペクトしている」と語っていたランパードは元上司と笑顔で言葉を交わす場面も。

ただ、試合は1-1で迎えた後半22分にまさかの出来事が…。

ユナイテッドGKセルヒオ・ロメロがエリア外でボールに触れるハンドによって一発退場になってしまったのだ。これによってユナイテッドは最後の交代枠を切って、35歳GKリー・グランドを投入することに。

2-2のスコアで90分では決着がつかなかったため、勝負はPK戦に(延長はなし)。ダービーは8人連続で成功したのに対し、ユナイテッドは8人目のDFフィル・ジョーンズが失敗…。

2部ダービーがオールド・トラッフォードでユナイテッドを下すというまさかの結果になった。そして、ランパードが監督としてモウリーニョを撃破するという結果にも…。