ブレグマン先制弾 アストロズ100勝到達でマジック「1」

©MLB Advanced Media, LP.

【アストロズ4-1ブルージェイズ】@ロジャース・センター

初回に2点を先制したアストロズは、先発のジョシュ・ジェームスが5回までブルージェイズ打線をソロ本塁打による1点のみに抑える好投を披露。6回表に2点を追加してリードを3点に広げ、このリードを5人のリリーバーが無失点リレーで守り抜いた。アストロズは今季100勝に到達し、地区優勝へのマジックが「1」に。現在試合中のアスレチックスがマリナーズに敗れれば、2年連続の地区優勝が決定する。

アストロズは1回表一死2塁のチャンスでアレックス・ブレグマンがレフトへの31号2ランを放って2点を先制。ジェームスが3回裏にビリー・マッキニーに6号ソロを浴び、1点差に迫られたものの、6回表無死1・3塁でタイラー・ホワイトがタイムリーを放ってリードを再び2点に広げ、一死満塁となってエバン・ギャティスの犠牲フライでさらに1点を追加した。ジェームスのあとはトニー・シップ、コリン・マクヒュー、ライアン・プレスリー、ヘクター・ロンドン、ロベルト・オスーナのリレーでブルージェイズ打線の反撃を封じ、4対1で逃げ切り。ジェームスが今季2勝目(0敗)、オスーナは今季20セーブ目をマークした。