ロッキーズ10得点大勝でポストシーズン進出圏内に浮上

©MLB Advanced Media, LP.

【フィリーズ3-10ロッキーズ】@クアーズ・フィールド

ロッキーズは1点を先制された直後の3回裏に3点を奪って逆転し、4回裏に3点、5回裏にも2点を追加。その後、フィリーズに2点を返されたものの、7回裏に2点を追加して突き放し、14安打10得点の猛攻で大勝した。2番手のDJジョンソンがメジャー5試合目の登板で嬉しい初勝利をマーク。ポストシーズン争いを繰り広げるカージナルスとドジャースがともに敗れたため、カージナルスを抜いてワイルドカード圏内に浮上するとともに、地区首位ドジャースとのゲーム差を0.5に縮めた。

1点ビハインドの3回裏にデービッド・ダールの12号3ランで逆転に成功したロッキーズは、4回裏にチャーリー・ブラックモン、DJレメイヒュー、ノーラン・アレナードのタイムリーで3得点。5回裏には無死満塁からカルロス・ゴンザレスに2点タイムリー二塁打が飛び出した。5点リードで迎えた7回裏にはレメイヒューとダールのタイムリーで2点を追加してダメ押し。1番ブラックモンが2安打1打点、2番レメイヒューが3安打2打点、3番ダールが3安打4打点、4番アレナードが2安打1打点と上位打線が見事に機能し、連勝を5に伸ばした。