北海道で日中与党協議開催へ

関係発展へ10月9~13日

©一般社団法人共同通信社

 【北京共同】自民、公明両党と中国共産党は、定期対話の枠組み「日中与党交流協議会」を10月9~13日に北海道と東京で開く方針を固めた。北海道開催は初めて。日中の与党幹部が北海道入りすることで、地震で影響を受けた観光などの産業振興を後押しする。安倍晋三首相が10月23日を軸に調整する訪中を前に日中関係の発展に弾みを付ける狙いがある。日中関係筋が26日、明らかにした。

 自民党の二階俊博幹事長が27日に発表する。自公両党の幹事長と中国共産党中央対外連絡部の宋濤部長が協議会に出席。9日に北海道入りし2泊する。