【ラ・リーガ】白熱のマドリードダービーが勃発! 第7節プレビュー

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

前節早くも今季初黒を喫したレアル

週末に開催されるラ・リーガ第7節。前節にバルセロナとレアル・マドリードがまさかの敗戦を喫する事態となったが、今節はどのような展開が待っているのか。

第7節で最も注目なのがレアルとアトレティコの”マドリードダービー”だ。ミッドウィークにセビージャに完敗して意気消沈のレアルに対し、連勝でようやく調子が上向きになってきたアトレティコと対照的な一戦となる。両チームはすでにUEFAスーパーカップで対戦しているが、今大会で顔を合わせるのは初めての事だった。ちなみに、スーパーカップは過去5回中4回でスペイン勢同士が対戦している。また、アトレティコはレアルとの直近の公式戦4試合で負けていない(2勝2分け)。

バルサはカンプ・ノウで勝利しCLを迎えたいところ

レアルと同様前節で敗北を喫したのが、前季王者のバルセロナだ。過密日程の中ターンオーバーを敢行してレガネス戦に臨んだが、連携がかみ合わずまさか逆転負け。カンプ・ノウに帰ってきた今節は勝利を収め翌週のUEFAチャンピオンズリーグに弾みをつけたいところだ。バルサはアトレティコ・マドリードのホームゲームで17年間で負けていない。また、引き分けも15年間で2試合と大きく勝ち越している。