台風24号、西日本に上陸の恐れ

新幹線運休、関西空港閉鎖へ

©一般社団法人共同通信社

台風24号の予想進路(29日18時現在)

 大型で非常に強い台風24号は29日、南西諸島近海を北寄りに進み、九州南部に迫った。暴風域に巻き込まれた沖縄県では負傷者が続出した。台風は勢力を保って西日本に接近・上陸する恐れがあり、速度を上げながら10月1日にかけて東日本、北日本に近づく。列島を縦断すれば、広い範囲に影響が及びそうだ。

 山陽新幹線と東海道新幹線は30日に計画運休の実施が決まった。関西空港は滑走路2本を30日午前11時から10月1日午前6時まで閉鎖。ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)も30日は休園する。

台風24号の暴風で飛ばされた貯水タンク=29日午後、沖縄県宜野湾市