コラソン、トヨタ車体に敗北 19―31 日本ハンドボールリーグ

©株式会社琉球新報社

 日本ハンドボールリーグの琉球コラソンは30日、愛知県の刈谷市体育館で昨季2位のトヨタ車体と対戦し、19―31で大差をつけられ敗北した。

 試合序盤はGK内田武志の好セーブが光り、一進一退の攻防が続いた。しかし、コラソンが守備ラインを上げた時間帯からトヨタ車体に個人技にねじ込まれる場面が目立った。後半は連続失点で点差が広がると流れを引き戻せなかった。

 次戦は10月6日、福井県の北陸電力福井体育館フレアで北陸電力と対戦する。【琉球新報電子版】