JR 始発から運転見合わせ 一部路線で運転再開

©株式会社フジテレビジョン

台風の影響で、JR東日本は、首都圏を走る全ての在来線について、始発から運転を見合わせていたが、山手線など一部路線で、運転を再開している。

JR新宿駅前では、1日午前4時ごろまでは、強い風が吹くこともあったが、午前6時現在は、雨、風ともにおさまっていて、青空も見えるような状態。

駅を見てみると、普段は通勤・通学の人が多い時間帯だが、多くの路線で始発から運転を見合わせていたこともあり、人もまばらとなっている。

利用者に話を聞くと、「きのう帰宅ができなくなって、そのまま大学へ向かおうとしていた」という学生もいて、止まってしまっていることに驚いているなど、多くの人々の足に影響が出ている。

JR東日本は、線路や設備の安全確認を行うため、始発から首都圏の全ての在来線で運転を見合わせていたが、山手線や埼京線など、一部の路線で運転を再開している。

また、首都圏の私鉄では、おおむね平常通り運行しているが、運転を見合わせている区間もある。

東海道新幹線は、東京から出発する下り線などが、始発から運転を見合わせているという。

出かける際は、最新の交通情報を確認する必要がある。