関西空港再開も欠航相次ぐ

台風24号、近畿の鉄道は通常に

©一般社団法人共同通信社

台風24号の通過から一夜明け、混雑する関西空港の国際線出発ロビー=1日午前

 台風24号の通過を受け、関西空港を運営する関西エアポートは1日午前6時、9月30日午前から続けてきた同空港の滑走路2本の閉鎖を解除した。だが欠航便が相次ぎ、足止めされた人も。運休していたJR西日本や近畿地方の私鉄各社は1日の始発から、ほぼ通常通り運転を始めた。

 関空には1日早朝からスーツケースを持った人が次々と到着。機材調整で1日午前も多くの便が欠航となり、モニターを見上げ途方に暮れる姿もあった。

 30日午後は計画運休で閑散としていたJR大阪駅。1日朝は、スーツ姿のサラリーマンなどが行き交ういつもの光景に戻った。