阪神・藤浪が今季初完封、DeNAソトが2冠、山崎が3S…18年第26週セ投打5傑

©株式会社Creative2

阪神・藤浪晋太郎【写真:荒川祐史】

DeNA・ソトは4本塁打7打点と大暴れ

 セ・リーグは天候不順のため試合消化数に差が出ている。

【セ・リーグNPB第26週(9/24-9/30)】

1DeNA(4試合3勝1敗0分、勝率.750)
2巨人(4試合2勝1敗1分、勝率.667)
3ヤクルト(5試合3勝2敗0分、勝率.600)
4広島(7試合3勝4敗0分、勝率.429)
5阪神(4試合1勝2敗1分、勝率.333)
6中日(4試合1勝3敗0分、勝率.250)

 3位の座を巨人と激しく争うDeNAが3勝1敗。広島は先週休みなしの7試合を戦った。

【打者5傑】

○安打
1田中広輔(広)11
2野間峻祥(広)9
2坂本勇人(巨)9
2雄平(ヤ)9
5大山悠輔(神)8

○本塁打
1ソト(De)4
2丸佳浩(広)2
2坂本勇人(巨)2
2ロペス(デ)2
1本塁打10人

○打点
1ソト(De)7
1丸佳浩(広)7
1田中広輔(広)7
4雄平(ヤ)6
5野間峻祥(広)5
5松山竜平(広)5

○盗塁
1田中広輔(広)3
2西川龍馬(広)2
1盗塁10人

○打率(規定打席以上)
1大山悠輔(神).533
2坂本勇人(巨).500
2松井雅人(中).500
4乙坂智(De).455
5雄平(ヤ).450

○RC(RunCreate)打者の総合指標安打、長打、四死球、盗塁、犠打、犠飛を加味
1田中広輔(広)8.50
2坂本勇人(巨)7.03
3ソト(De)6.41
4鈴木誠也(広)5.69
5大山悠輔(神)5.44

 広島・田中が11安打3盗塁7打点と好調。9月16日に6打数6安打をした阪神・大山は今週も15打数8安打とシーズン終盤に好調をキープしている。

投手は…

【投手5傑】

○勝利
1藤浪晋太郎(神)1
1菅野智之(巨)1
1九里亜蓮(広)1
1パットン(De)1
1岡田俊哉(中)1
1山口俊(巨)1
1梅野雄吾(ヤ)1
1エスコバー(De)1
1永川勝浩(広)1
1ハフ(ヤ)1
1フランスア(広)1
1今永昇太(De)1
1近藤一樹(ヤ)1

○セーブ
1山崎康晃(De)3
2中崎翔太(広)1
2岩瀬仁紀(中)1
2石山泰稚(ヤ)1
2一岡竜司(広)1

○ホールド
1パットン(De)3
2祖父江大輔(中)2
2畠世周(巨)2
2三上朋也(De)2
1ホールド14人

○奪三振
1メルセデス(巨)12
2東克樹(De)9
2カラシティー(ヤ)9
4山口俊(巨)8
4ジョンソン(広)8

○防御率(規定投球回数以上)
1藤浪晋太郎(神)0.00
1菅野智之(巨)0.00
1九里亜蓮(広)0.00
1東克樹(De)0.00
1岩貞祐太(神)0.00

○PR(PitchingRun)投手の総合指標:(リーグ平均防御率-投手の防御率)×投球回で算出
1藤浪晋太郎(神)34.9
1菅野智之(巨)34.9
3九里亜蓮(広)31.0
4メルセデス(巨)27.2
5東克樹(De)27.1
5岩貞祐太(神)27.1

 リーグ防御率は3.87。阪神・藤浪と巨人・菅野が完封。菅野は今季7完封目。巨人・メルセデスは2試合に先発し勝利はつかなかったが14回を投げて自責点2。救援ではDeNA・山崎が3セーブ、同じくパットンが3ホールド。(広尾晃 / Koh Hiroo)