ヤマト、LINEで宅配事前通知

7600万人対象、再配達減へ

©一般社団法人共同通信社

 ヤマト運輸は2日、無料通信アプリLINE(ライン)を通じ、宅配便が届く日時を事前に知らせるサービスを始めたと発表した。再配達を減らす狙いで、LINE利用者約7600万人が対象となる。

 送り状とLINEに登録した電話番号が一致した場合、初期設定は不要で荷物が届く旨のメッセージが届く。ヤマト運輸の公式LINEアカウントを登録すれば、配達予定日時などを知ることができる。

 さらに名前と郵便番号を入力して送り状の内容と照合すれば、日時の変更もできる。利用は通信料を除いて無料。