宇部興産、検査不正新たに2件

補充調査でグループ会社

©一般社団法人共同通信社

 宇部興産は2日、ポリエチレン製品などの検査不正問題で、補充調査を行ったところ、国内外のグループ会社で新たに2件の不正が見つかったと発表した。

 ウベコーポレーションヨーロッパ(スペイン・バレンシア州)で、客と取り決めたナイロン樹脂原料の凝固点の試験をせず、コンピューターが毎回同じ数値を成績表に記載していた。1997年ごろから不正があり、欧州の18社に出荷。品質や安全性に問題はなく、不正判明後は試験を実施し出荷しているという。宇部マテリアルズ千葉工場(千葉県市原市)では、今年1月に高純度消石灰の試験で顧客との取り決めにない再測定を行った不正が1件あった。