闘病の思いを歌に 群馬大病院でがん啓発プレイベント

©株式会社上毛新聞社

出演できなかった仲間への思いも込めて歌うメンバー

 がんの啓発イベント「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2018ぐんま」(RFLJぐんま)のプレイベントとして、群馬大医学部附属病院のがんサロン「なごみサロン」の有志10人が2日、前橋市の同病院で合唱を披露した。思いを込めた歌声に、入院患者や家族、医療従事者らが聞き入った。

 RFLJぐんま(日本対がん協会、実行委主催)は夜通しグラウンドを歩き続け、がんに立ち向かう人たちにエールを送るチャリティーイベント。今年は6、7の両日、前橋市のALSOKぐんまふれあいグラウンドで開かれる。