教育勅語を巡る文科相発言は軽率と玉木氏

©一般社団法人共同通信社

 国民民主党の玉木雄一郎代表は3日、柴山昌彦文部科学相が教育勅語を現代的にアレンジして教える動きを検討に値するとしたことについて「教育をつかさどる閣僚の発言としては軽率だ」と批判した。国会内で記者団に語った。