根尾らプロ野球志望届を提出へ

藤原も、大阪桐蔭の4人

©一般社団法人共同通信社

夏の甲子園決勝で金足農を破り、史上初となる2度目の春夏連覇を達成し大喜びの大阪桐蔭・根尾=甲子園

 今夏の全国高校野球選手権大会で史上初の2度目の春夏連覇を果たした大阪桐蔭の根尾昂内野手ら4選手がプロ野球志望届を提出することになった。3日、根尾内野手らが明らかにした。藤原恭大外野手、柿木蓮投手、横川凱投手も提出する。根尾と藤原は25日に行われるドラフト会議で、上位候補に挙げられる。

 3日は福井国体で高校最後の公式戦を戦い、4選手がプロ志望を明言した。投手も兼務する根尾は「どこを守ってもチームの勝利に貢献し、長く活躍していきたい」と述べ、走攻守三拍子そろった藤原は「トリプルスリー(打率3割、30本塁打、30盗塁)を目指したい」と夢を語った。