スピード高木美、悩み抱え開幕へ

ナショナルチーム合宿公開

©一般社団法人共同通信社

自転車をこいで体力強化を図る高木美帆(右)と姉の高木菜那=長野県の菅平高原

 スピードスケートのナショナルチームが3日、長野県の菅平高原での練習を報道陣に公開し、2月の平昌冬季五輪で金銀銅のメダルを一つずつ獲得した女子中長距離のエース高木美帆(日体大助手)は「正直(気持ちの)エンジンはかかっていないが、今だから感じることを大切にしたい」と新シーズンに向けた心境を語った。

 この日はアップダウンのあるコースを約2時間半、自転車をこいで体力強化を図った。高木美はモチベーション維持に苦しむ胸中を明かしながら「悩みを乗り越えた分だけ強くなる。今は逃げずに向き合いたい」と気を引き締めた。