科学の魅力伝える公開収録や体験展示「NHKサイエンススタジアム」12/1・2

©株式会社イード

NHKサイエンススタジアム2018

NHKの科学番組が集結するイベント「NHKサイエンススタジアム2018」が2018年12月1日と2日の2日間、日本科学未来館で開催される。番組の公開収録や科学の魅力を伝える体験展示など多彩なプログラムを実施する。入場無料、入退場自由。公開収録の着席券など、一部プログラムは事前申込が必要。

「NHKサイエンススタジアム2018」は、今回で6回目を迎える「カガクを遊びつくそう!」がテーマのサイエンスイベント。NHKの科学番組が一堂に会し、若い世代やファミリー層向けに科学番組の魅力や科学の面白さを伝えるプログラムを展開する。番組の公開収録や番組の世界を体感できる展示、大学生によるワークショップなどが行われる予定。2017年のイベントには、2日間で3万7,000人以上が参加したという。

公開収録は各日2番組、計4番組を予定。12月1日は、宇宙人はいると考える科学者3名が地球外生命体と遭遇したときの対処法を伝授する「コズミックフロント☆NEXT」と「サイエンスZERO」、12月2日は「なりきり!むーにゃん生きもの学園」と「すイエんサー」の収録が予定されている。収録を着席して観覧するための着席券はWebサイトから事前申込が必要。立見スペースでは自由に観覧できる。

そのほか、今回は4K南極中継にあわせて行う南極関連企画や、人体の不思議をわかりやすく伝える番組「バビブベボディ」の展示コーナーが初登場。8Kスーパーハイビジョンシアターでの科学番組上映や、「ガッテン!」「ロボコン」などNHKの科学番組で紹介した実験や話題に直接触れることのできる展示・体験コーナー、最先端放送技術の紹介コーナー、大学生によるワークショップなどを実施する。

入場無料。入退場自由だが、会場内が混雑した際は入場を規制する場合がある。プログラムの詳細は、Webサイト「NHKオンライン」のイベント・インフォメーションで確認できる。

◆NHKサイエンススタジアム2018

日時:2018年12月1日(土)、2日(日)10:00~17:00

会場:日本科学未来館(東京都江東区青梅2-3-6)

入場:無料、入退場自由

※会場内が混雑した際は入場を制限する場合あり

※公開収録の着席券は事前申込制。NHKオンラインから申し込む

※南極関連トークショーの入場整理券は事前申込制。詳細は決定次第NHKオンラインにて案内する

畑山望