エジプトで日本式学校始動

学級活動で「人格形成」

©一般社団法人共同通信社

「エジプト・日本学校」の教室で、掃除の方法を教わる子どもたち=3日、カイロ近郊ギザ(共同)

 【カイロ共同】エジプトの公立校のカリキュラムに教室の掃除や日直などの学科以外の日本式の教育を取り入れた「エジプト・日本学校」が3日、国際協力機構(JICA)の支援の下、本格的に始動した。エジプトでは、一方的な詰め込み教育が一般的だが、同学校では学級会でクラスの目標を決めるなどして子どもが協調性や自立心を学ぶ。

 JICAによると、9月下旬に小学校35校が開校。3日授業が始まったカイロ近郊ギザの新設校では、JICAの研修を受けた教師らが、子どもたちに掃除用具の使い方や手洗いを教えていた。エジプトでは清掃員が学校を掃除するため、子どもたちは関わらない。