室蘭・港の文学館の運営支援、チャリティーバザーが人気

©株式会社室蘭民報社

市民らでにぎわいを見せる港の文学館支援チャリティーバザー

 室蘭市海岸町の港の文学館を支援する第4回チャリティーバザー(実行委員会主催)が、3日から同館で始まった。手作り品の販売などが行われ、市民らでにぎわっている。5日まで。

 13団体が出店し、手作りの布や革小物、パン、焼き菓子、野菜、古本など多彩な品々を販売。室蘭・布工房萩のパッチワーク作品展示会や、フリーマーケットも行われている。来場者はじっくりと見て回り、お気に入りを購入していた。

 花谷朋美実行委員長は「年々来場者が増えている。買い物を楽しみながら館内のすばらしい展示を見てほしい」と来場を呼び掛けている。収益金の一部は同館運営費に充てられる。時間は午前10時~午後4時半(最終日は同3時)。(成田真梨子)