絢子さま婚約祝福に笑顔、福井

最後の地方公務

©一般社団法人共同通信社

国体のホッケー競技会場に到着された高円宮家の三女絢子さま=4日午後、福井県越前町

 今月29日に結婚式を控える高円宮家の三女絢子さま(28)は4日、国体の競技観戦などのため、1泊2日の日程で福井県に入られた。皇室典範の規定に従い、結婚に伴って皇室を離れて民間人になるため、今回が最後の地方での公務となる。訪問先では集まった人々から次々に祝福され、笑顔を見せていた。

 この日は越前町で国体のホッケー競技を観戦。その後、南越前町に移り、江戸から明治にかけ、海運業で栄えた北前船主の屋敷を視察した。

 屋敷前には地元の人たちが婚約を祝う看板を設けていて、絢子さまは予定された場所でなかったにもかかわらず車を降り、声を掛ける子どもたちに笑顔で手を振った。