行政や住民連携強化へ 防災士と国富町、意見交換

©株式会社宮崎日日新聞社

台風24号による被害などを踏まえ、防災力強化を目指し、意見を交換する国富町の職員と防災士ら

 国富町は3日夜、防災士の資格を持つ住民らとの意見交換会を同役場で開いた。行政による「公助」と住民による「自助・共助」を連携させ、地域の防災力強化につなげようと初めて開催。9月30日に接近し多くの被害をもたらした台風24号への対応を振り返り、災害への備えや情報共有など町の実情に合った防災体制の構築を確認した。