バスケ少年男子、京都は3連覇逃す 福井国体

©株式会社京都新聞社

バスケットボール少年男子準決勝 京都-愛知 第3クオーター、ドリブルで切り込みシュートを放つ京都の笹山(福井市・県営体育館)

 福井国体の第6日は4日、福井県福井市の県営体育館などで9競技を行った。バスケットボール少年男子の京都(選抜)は準決勝で68-97で愛知(選抜)に敗れ、3連覇はならなかった。

 馬術の少年ダービーでは滋賀の吉田彩音(クラシックオーマン)が3位に入り、ボウリング成年女子個人で京都の高橋由菜(NICOJAPAN)が6位になった。重量挙げの成年男子種目では滋賀の横田一輝(JR東海)と大塚和(びわこ成蹊スポーツ大)が入賞した。