熊本ヴォルターズ 第2節(6、7日)ホーム愛媛戦 勝利の鍵は組織的守り

©株式会社熊本日日新聞社

 バスケットボールBリーグ2部(B2)西地区4位の熊本ヴォルターズは第2節の6、7日、ホームの県立総合体育館で同6位の愛媛オレンジバイキングスと対戦する。

 熊本は昨季1部の島根との開幕2連戦を1勝1敗で終えた。第1戦は終盤に新戦力の俊野佳彦の3点シュートが決まり逆転勝利。だが、第2戦は攻守のバランスを欠いて力負けした。特にディフェンスは連係が悪く、相手の外からの攻撃を阻めず大量失点を許した。

 愛媛は前節、広島に2連敗したものの、早い展開の超攻撃型バスケットは健在。9月のアーリーカップ西日本大会決勝で熊本を苦しめた通り、守備も強化している。新加入のフィッツジェラルドはゴール下のインサイドで主軸を担う。熊本は組織的な守りを徹底し、リバウンドなどで支配権を握り、バランス良く攻めたい。(坂本尚志)

(2018年10月5日付 熊本日日新聞朝刊掲載)