ジーエス・ユアサバッテリー、「小学生ECО絵画コンクール」開催

©株式会社鉄鋼新聞社

 GSユアサグループのジーエス・ユアサバッテリー(本社・東京都墨田区、社長・澁谷昌弘氏)は、10月1日から2019年1月15日の期間に「第10回GSユアサ小学生ECO絵画コンクール」を開催する。後援は環境省、文部科学省。協賛はニッカー絵具。

 同社は、子供と家族が一緒に「環境とは何か」を考えるきっかけになることを願い、08年より同コンクールを開催している。今回のテーマは「みつけた!だいすきなしぜん」。小学生を対象に、「自然」を題材として描いた絵画作品を募集する。

 応募者全員に、ジーエス・ユアサバッテリーのエコキャラクター・もりねずみの「しげるくん」と屋久島の自然卓上カレンダーをプレゼントする。

 各賞の受賞者人数と副賞は次の通り。

 ▽金賞=1人、世界自然遺産「屋久島」旅行。

 ▽環境大臣賞=1人、図書券3万円分。

 ▽銀賞=4人、ソビーゴ・こどもロボットプログラミング。

 ▽銅賞=10人、水彩筆ペン「彩」20色セット。

 ▽入選=100人、ニッカー絵具セット。

 ▽団体賞=4団体、Panasonicデジタル4Kビデオカメラ。

 「このようなCSR活動を通し、環境に配慮した社会の形成に貢献していきたい。たくさんのご応募を心よりお待ちしている。屋久島環境文化財団の活動にも協賛している」(同社)。

 応募用紙は画用紙・ケント紙の八つ切サイズ(27・1×39・1センチ)、またはB4(25・7×36・4センチ)サイズ。募集方法の詳細は「GSユアサ小学生ECO絵画コンクール」ウェブサイト(http://gyb・gs-yuasa・com/special/concours/pc/)=写真=に記載がある。

 入賞者発表は19年2月15日に、ウェブサイトで発表。金賞および環境大臣賞受賞者の授賞式は、19年3月24日にGSユアサ東京支社で開催する予定。