中日、根尾を1位指名へ

森監督「一番うちに必要」

©一般社団法人共同通信社

大阪桐蔭の根尾昂内野手

 中日の森繁和監督は5日、今月のドラフト会議では大阪桐蔭高の内野手で岐阜県出身の根尾昂内野手を1位指名することを明言した。甲子園球場での試合前に取材に応じ「一番うちに必要な選手。早々と宣言させていただく」と話した。

 森監督は「内野でも外野でも、投手もできる。バッティングもいいものを持っている。体も丈夫。そういうことを踏まえて」と説明。入団した場合の育成については「(自分が)何らかの形で関わっていけたら、それに越したことはない」と意欲を見せた。

 西山球団代表は「意思をはっきり表明しておこうと考えた。ドラゴンズの選手になってくれることを祈っている」と説明した。