葉加瀬さんに長崎市が感謝状 夜景の魅力発信に貢献

©株式会社長崎新聞社

 長崎市は5日、観光振興に貢献したとして、長崎夜景のテーマ曲「長崎夜曲」を作曲した人気バイオリニストの葉加瀬太郎さんに感謝状を贈った。
 曲は長崎商工会議所青年部が依頼し、2013年12月に完成。以来、稲佐山展望台など市内の観光施設で流され、市民や観光客に親しまれてきた。葉加瀬さんは自身のコンサートでも楽曲を披露し、全国に長崎の夜景の魅力を発信し続けている。
 長崎市内で贈呈式があり、股張一男文化観光部長が、コンサートのため同市を訪れた葉加瀬さんに感謝状を贈呈。葉加瀬さんは「長崎夜曲は自分が作った中で最も好きな曲。より多くの方に長崎を訪れてもらえるように今後も尽力したい」と話した。

股張文化観光部長から感謝状を受ける葉加瀬さん(右)=長崎市桜町、長崎商工会館