新潟県上越市で35.5℃ 10月歴代1位

©株式会社ウェザーマップ

きょう6日(土)は、台風の暖かい空気の影響やフェーン現象で、西日本や北陸を中心に気温が上昇しています。午後1時までに新潟県上越市大潟では35.5℃の猛暑日を観測、10月の最高気温としては全国歴代1位となりました。その他、香川県高松で34.0℃、石川県かほく市で33.8℃など季節はずれの暑さとなっています。午後1時までに西日本と北陸を中心に全国の133地点で30℃以上の真夏日となりました。

きょうの予想最高気温は、高松や岡山などで34℃、大分などで33℃、新潟や金沢、松江などで32℃です。また、あす7日(日)は、関東でフェーン現象により30℃以上の真夏日になる所が多くなる見込みです。予想最高気温は、東京都心で31℃、熊谷33℃などとなっています。蒸し暑くなり、熱中症のリスクが高まるため、注意が必要です。

気象予報士・長谷部 愛

画像について:6日午後1時の気温分布(推計実況)