FC琉球3連勝

©株式会社琉球新報社

 サッカー明治安田J3の第26節、首位に立つFC琉球は6日、沖縄市のタピック県総ひやごんスタジアムでギラヴァンツ北九州と対戦し、1―0で勝利した。琉球は3連勝となり、戦績は16勝5分け4敗で勝ち点は53。単独首位をしっかり守った。試合は琉球新報の冠試合として行われた。

 カウンターやゴール前への浮き球のパスでゴールを狙う北九州に対し、琉球はDF陣が体を張ってゴールを死守。苦しい中でも琉球はパスをつなぎ、後半8分に中川風希がシュートを押し込み、1―0で勝ちきった。

 琉球の次戦は13日午後6時、同スタジアムで福島ユナイテッドFCを迎え撃つ。