大リーグ、田中が勝利投手

プレーオフ、アストロズは王手

©一般社団法人共同通信社

レッドソックス戦に先発したヤンキース・田中=ボストン(共同)

 【ボストン共同】米大リーグのプレーオフは6日、ボストンなどでア・リーグの地区シリーズ(5回戦制)の第2戦2試合が行われ、ヤンキース(ワイルドカード)の田中がレッドソックス(東地区)戦に先発し、5回を投げて1本塁打を含む3安打1失点、4三振1四球で勝利投手になった。試合は6―2で、チームは1勝1敗のタイとした。

 昨季のワールドシリーズ覇者アストロズ(西地区)はインディアンス(中地区)に3―1で勝って2連勝とし、リーグ優勝決定シリーズ進出にあと1勝とした。

 第3戦はナが7日、アは8日に実施される。

インディアンスに2連勝し、跳び上がってタッチを交わすアストロズのコレア(左)とスプリンガー=6日、ヒューストン(AP=共同)