ヴォルターズ、チーム一丸快勝 愛媛に82-71

【熊本-愛媛】第2クオーター、敵陣にドリブルで切り込む熊本の福田=県立総合体育館(高見伸)

 バスケットボールBリーグ2部(B2)第2節第2日は6日、各地で9試合を行い、西地区4位の熊本ヴォルターズは県立総合体育館で同6位の愛媛オレンジバイキングスに82-71で快勝した。熊本は通算2勝1敗で3位に上がった。

 第1クオーター、熊本は攻守とも動きが鈍く、18-24と愛媛にリードされる。第2クオーターに入って守備の圧力を強めると、俊野佳彦、福田真生がスチールから速攻に持ち込むなど一気に畳み掛け、43-34と逆転して前半を終えた。

 第3クオーターは人数をかけてリバウンドを拾いゴールにつなげるなどリズムに乗った攻撃を展開。内外にボールを散らし、俊野、柿内輝心の3点シュートなどで67-50とリードを広げると、最終クオーターもボールをコントロールして逃げ切った。

 他の西地区勢は広島が奈良を破って3連勝し、島根も山形に大勝した。香川は福島を下し今季初勝利。中地区の西宮は東地区の仙台に73-74で敗れ、4連敗を喫した。

 熊本は7日午後2時から同体育館で愛媛と再戦する。

(2018年10月7日付 熊本日日新聞朝刊掲載)

©株式会社熊本日日新聞社

紙面を彩った火の国球児たち

「夏の甲子園100回」を記念し、熊本出身のスターたちの〝球児〟時代を取り上げます。 第3弾は「打撃の神様」と呼ばれた川上哲治(熊本工出、人吉市出身)です。

ご購入はこちらから