鹿屋中央、神村が九州切符 九州高校野球鹿児島県予選

 第143回九州地区高校野球大会鹿児島県予選第13日は7日、鹿児島市の県立鴨池野球場で準決勝2試合があった。鹿屋中央は延長12回の末、鹿児島情報を9-8で破った。神村学園は鹿児島城西に6-5で競り勝った。
 決勝に進んだ2校は、来春の全国選抜大会出場を懸けた九州大会(20〜25日・熊本県)に挑む。鹿屋中央は9季ぶり6度目、神村学園は2季ぶり19度目の出場。
 最終日は9日、午後1時から決勝がある。

Follow

南日本新聞

on

©株式会社南日本新聞社

明治維新150年特集

明治維新150年や「西郷どん」の鹿児島関連の話題を中心に、観光案内・グルメ情報も掲載。4コマ「よかにせSAI-Go!」や幕末新聞などコンテンツ満載です!

特集ページはこちら