ゴルフ、日本は1次リーグ敗退

国・地域別対抗戦、韓国初優勝

©一般社団法人共同通信社

 米女子ゴルフの国・地域別対抗戦、インターナショナル・クラウン最終日は7日、韓国・仁川のジャック・ニクラウスGCで行われ、日本は1次リーグで敗退した。地元韓国が初優勝した。

 各4人の8チームが2組に分かれ、2人一組でホールごとに良い方のスコアを採用するフォアボールのマッチプレーで競った1次リーグ。最終の米国戦で日本は畑岡奈紗、上原彩子組が勝ったが、成田美寿々、比嘉真美子組は敗れてB組3位となった。

 5チームによる決勝のシングル戦進出を懸けたプレーオフはA組3位のオーストラリア、B組3位で並んだタイと争い、タイが制した。(共同)