ボクシング少年男子ピン級 荒竹(鹿屋工1年)2冠達成

 第73回国民体育大会(福井国体)は8日、福井県内各地であり、ボクシング少年男子ピン級の荒竹一真(鹿屋工高1年)が決勝で判定勝ちし頂点に立った。荒竹は、全国高校総体と2冠を達成した。

Follow

南日本新聞

on

©株式会社南日本新聞社

明治維新150年特集

明治維新150年や「西郷どん」の鹿児島関連の話題を中心に、観光案内・グルメ情報も掲載。4コマ「よかにせSAI-Go!」や幕末新聞などコンテンツ満載です!

特集ページはこちら