オートレース、鈴木が3連覇

全日本選抜

©一般社団法人共同通信社

オートレースの第32回全日本選抜で優勝し、賞金ボードを掲げる鈴木圭一郎=浜松オートレース場

 オートレースの第32回全日本選抜(SG)は8日、静岡県の浜松オートレース場で優勝戦(5100メートル)が行われ、鈴木圭一郎(浜松)が2分51秒1(上がり3秒355)で制して賞金1300万円を獲得した。大会3連覇で、初日から5連勝の完全制覇となった。

 鈴木はトップスタートから逃げ、快調に飛ばした。スピードでライバルを圧倒し、一度もトップを譲らずに悠々とゴールインした。2番手の佐藤貴也が2着をキープし、金子大輔が3着と、地元の浜松勢が3着までを独占した。

 払戻金は2連単が(1)―(5)で410円、3連単が(1)―(5)―(8)で12590円。