あなたの隣にも元ジャニーズが? ビジネスマンとして活躍するジャニーズ出身の社長たち

恐るべしジャニーズ出身者

「ジャニーズに入るには、決裁権を持つジャニーズ喜多川さんのハートを掴むような容姿、運動神経、教えられたことをすぐに覚えて、実践できる吸収力が必要です。歌、ダンス、台詞、芝居等、身体で覚えないといけないことはたくさんあります。ジャニーズに入るには生まれながらの天才が多いのかもしれません」(ジャニーズ事務所関係者)

そんな、超難関のジャニーズに入っても、人気アイドルとしてデビューすることなく、辞めて行った方々はどうしているのでしょう。

「優秀なビジネスマンもジャニーズOBには少なくありません。ジャニーズ出身者は、コミュニケーション力、容姿の良さ、愛されるキャラクター、仕事の吸収力がありますから、ビジネスマンとしても最強です。自己紹介に元ジャニーズという肩書きを語れば、かなり相手のハートを掴みますから」就職エージェント)

具体的には、どのような方々がいらっしゃるのでしょう。

「ジャニーズJr.出身のイケメン社長も多いです。スマートフォンの画面や自動車の特殊ガラスコーティング施工や自動車販売で財を成したN社長。防弾ガラスを使用した商品等、特殊な仕入先も開拓なさっています。また、商社を経て、広告代理店を経営するY社長も芸能人以上の集客力でパーティーやイベントを次々とソールドアウトにしています。元ジャニーズという肩書きは、生涯使えるブランドではないでしょうか」(経済誌記者)

タレントとして成功しても、事務所を辞めても美味しいジャニーズ。皆さんの周りにも「元ジャニーズ」だったビジネスマンがいるのかも知れません。(文・土竜妹子)

Follow

TABLO

on

©株式会社ロフトプロジェクト

Curated by

jnews1