アジアパラ陸上男子、佐藤圭が金

大会第4日

©一般社団法人共同通信社

男子200メートル(義足など)で優勝した佐藤圭太(右)=ジャカルタ(共同)

 ジャカルタ・アジアパラ大会第4日(9日)陸上男子200メートル(義足など)で佐藤圭太(トヨタ自動車)が23秒87で金メダルを獲得した。女子走り幅跳び(義足など)には日本選手団旗手の前川楓(チームKAITEKI)、2017年世界選手権銅メダルの中西麻耶(うちのう整形外科)、兎沢朋美(日体大)が出場。

 バドミントンは女子シングルス(車いすWH2)1次リーグで世界ランキング1位の山崎悠麻(NTT都市開発)が韓国選手を2―0で下した。(共同)