サマデイ、公教育向けSNS型eポートフォリオ実証プロジェクト「Feelnote School」の第3期募集を10月に実施

サマデイは、公教育向けにSNS型eポートフォリオ「Feelnote(フィールノート)」を無償提供するプロジェクト「Feelnote School」への、第3期参画募集受け付けを10月に実施する。

「Feelnote School」プロジェクトは、各現場でeポートフォリオ活用の実践的な取り組みを進めつつ、定期的な相互の経過報告を行っていくことで、「脱ガラパゴス」の教育改革を推進することを目的としている。

同プロジェクトによって「Feelnote」の無償提供を受けるには、サマデイが主催する「教育ポートフォリオ」研究会への参加が必須であり、参画への要望が多数であったことから、これまで行ってきた第1期、第2期に続く第3期の募集を開始する。

なお、「教育ポートフォリオ」研究会の10月開催は、10月13日、および10月27日に、研修スペース「The Gallery(ザ・ギャラリー)」(東京都千代田区)で実施する。時間はどちらも14時~17時(13時30分開場)。参加費は無料で、定員は25名(1校2名まで、先着順)。

©株式会社翔泳社

EdTechZine

「EdTechZine(エドテックジン)」は、学びたい、教えたいという意欲を持つすべての方に向けた教育ICT(EdTech)のオンラインメディアです。

いますぐ読む

Curated by

edu-square

edu-square