記事の削除や重要な変更をキュレーターに通知する

©ノアドット株式会社

高橋 理恵

ノアドット株式会社

高橋 理恵

ノアドット株式会社

東芝でSIerを3年経験し、2005年にヤフー入社。法人向けサービスの営業、Yahoo!ニュースのビジネス開発の業務を担当。ノアドット事業の立ち上げに関わり設立とともに出向し、2017年秋にノアドットに転職。現在は主にインサイドセールス、カスタマーサポートの業務を担当。クアラルンプール在住。

高橋 理恵の記事一覧を見る

記事を削除したり、内容に重要な変更を行った場合、それをキュレーターに通知することで、より迅速に、確実に対応するよう求めることが可能です。

この通知機能を使うことで、削除または重要な更新を行った記事をキュレートしているキュレーター・ユニットに対し、連携を要請する下記件名のメールがnor.のシステムから送信されます。

【要対応】記事の削除または更新のおしらせ [nor.]

操作は、下記のように行います。

記事の削除を通知し、対応を求める場合

1. CMSのトップページで、左ペインにある「Content Owner Units」の一覧から任意のユニットを押します。

2. 当該ユニットのページが表示されるので、「Stories」タブの記事一覧から、削除したい記事の行左端にチェックを入れます。

3. チェックを入れた記事の情報が右ペインに表示されるので、このとき「Notify Curators」にチェックを入れたうえで、下端にある「Delete」ボタンを押します。

4. 確認メッセージが表示されるので、「Delete」ボタンを押します。

削除済み記事の削除連携を求める場合

APIやRSS経由で既にnor.のデータベースから削除済みの記事については、

1. CMSのトップページで、左ペインにある「Content Owner Units」の一覧から任意のユニットを押します。

2. 当該ユニットのページが表示されるので、「Stories」タブの右下にある「Deleted Stories」というテキストリンクを押します。

3. 削除済み記事のみが表示されるので、削除連携を求めたい記事の右端にあるメガホンのアイコン(マウスオーバーで「Notify Curators」と表示されます)を押します。

重要な更新を行った記事を通知し、対応を求める場合

1. CMSのトップページで、左ペインにある「Content Owner Units」の一覧から任意のユニットを押します。

2. 当該ユニットのページが表示されるので、「Stories」タブの記事一覧から、任意の記事の行右端にある鉛筆のアイコンを押します。

3. 記事の編集ページが表示されるので、任意の箇所を変更します。

4. キュレーターのより迅速で確実な対応を求める重要な更新である場合、左ペインにある「Notify Curators」にチェックを入れたうえで、「Update」ボタンを押します。

キュレーターが削除や重要な更新に連携する緊急性を常に認識し続けられるよう、画像の追加や誤脱字の修正など軽微な更新については通知機能の利用を控えてください。